コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガリレオ・ガリレイの生涯 ガリレオ・ガリレイのしょうがいDas Leben des Galileo Galilei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガリレオ・ガリレイの生涯
ガリレオ・ガリレイのしょうがい
Das Leben des Galileo Galilei

ドイツの戯曲。 15場。 B.ブレヒト作。 1938~39年執筆され,45~46年および 55~56年2度改訂。ガリレイの真実に対する戦い,宗教裁判と自説の撤回,その後の生活を通し,科学者のあり方と政治や社会との関係を追究した作品。ガリレイは科学者としては偉大だが,人間としてはきわめて弱い存在として描かれており,真理を知らない人間は単なる愚か者ですむが,真理を知りながらそれを否定することは犯罪であるというブレヒトの主張が強く表現されている。 43年9月チューリヒのシャウシュピールハウスで初演。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガリレオ・ガリレイの生涯の関連キーワードストレーレルアレー劇場ロートン