コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キイタム訴訟 キイタムソショウ

デジタル大辞泉の解説

キイタム‐そしょう【キイタム訴訟】

qui tam action》米国の訴訟制度の一つで、政府との契約の相手方である企業や個人の不正を発見した者は、その相手方を被告として賠償を求める民事訴訟を提起できる、というもの。
[補説]キイタム(qui tam)は、「国王および自分自身のために訴える者」(qui tam pro domino rege quam pro se ipso in hac parte sequitur)というラテン語の冒頭の2語。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

キイタム訴訟の関連キーワードACTIONEROS→世界の諺ゴング(打楽器)バザン千田伸行橋詰美由紀安部沙織バークパーソンズ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android