コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キクアザミ きくあざみ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キクアザミ
きくあざみ / 菊薊
[学]Saussurea ussuriensis Maxim.

キク科の多年草。茎は高さ0.3~1.2メートル。根出葉や下部の葉には長柄がある。葉身は卵形で、羽状に浅裂ないし中裂し、キクの葉に似る。茎葉は上のものほど葉柄が短く、上部のものは無柄である。葉身が茎に沿下せず、茎に翼がない。9~10月、頭花を散房状につける。名にアザミとあるが、アザミ属ではなくトウヒレン属の仲間である。福島県以西の本州、九州の日当りのよい山地の草原に生え、朝鮮半島、中国東北部からウスリー川流域にも分布する。[小山博滋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のキクアザミの言及

【トウヒレン】より

…北海道~九州,朝鮮,中国東北部,東シベリア,サハリンに分布し,乾燥草原に生える越年草である。トウヒレンの仲間でありながらアザミの名がつくものとしてホクチアザミ,シラネアザミ,ミヤコアザミ,ミヤマキタアザミ,キクアザミなどがある。ホクチアザミS.gracilis Maxim.(イラスト)は葉の裏面に白綿毛を密生している。…

※「キクアザミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キクアザミの関連キーワード鼬薊

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android