コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャリーオーバー キャリーオーバーcarry-over

翻訳|carry-over

3件 の用語解説(キャリーオーバーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

キャリー‐オーバー(carry-over)

[名](スル)
繰り越すこと。帳簿で、繰越金
当籤(とうせん)者や正解者がなく、賞金が次回に持ち越されること。また、その賞金。
原材料に含まれる成分のうち、食品に持ち越されて残存するが、微量で成分効果を発揮することがないために、食品添加物表示が免除された成分のこと。
(航空機などの)整備を先送りにすること。
新製品の製作で、一部旧型の部品を使うこと。
小児期にかかった病気やその後遺症の治療を成人になってからも続けること。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

キャリーオーバー【carry over】

〔繰り越す意〕
宝くじなどで、賞金を次回に持ち越すこと。また、その賞金。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キャリーオーバーの関連情報