キャリーオーバー(英語表記)carry-over

翻訳|carry-over

デジタル大辞泉「キャリーオーバー」の解説

キャリー‐オーバー(carry-over)

[名](スル)
繰り越すこと。帳簿で、繰越金
当籤とうせん者や正解者がなく、賞金次回に持ち越されること。また、その賞金。
原材料に含まれる成分のうち、食品に持ち越されて残存するが、微量で成分効果を発揮することがないために、食品添加物表示が免除された成分のこと。
航空機などの)整備を先送りにすること。
新製品の製作で、一部旧型の部品を使うこと。
小児期にかかった病気やその後遺症治療成人になってからも続けること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典「キャリーオーバー」の解説

キャリーオーバー

 原材料に含まれる食品添加物が最終製品にまで残っていること.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android