コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キューバ民主主義法案 キューバみんしゅしゅぎほうあんCuban Democracy Act of 1992

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キューバ民主主義法案
キューバみんしゅしゅぎほうあん
Cuban Democracy Act of 1992

1992年 10月にアメリカで成立した反キューバ法。正式には「キューバ政府に対する適切な圧力の行使とキューバ国民に対する支援を通じて,キューバでの民主主義への平和的移行を促進するための法案」といい,提出議員の名からトリセリ法案とも呼ばれる。アメリカがそれまで用いてきた経済封鎖などの制裁的措置を国際社会の共通の政策と定め,カストロ政権を国際的孤立に追込み「民主主義への平和的移行」の名のもとに同政権を崩壊させる意図をもっている。具体的には,(1) 海外送金などでのキューバへのドル支払い禁止,(2) キューバと関係をもつ企業に対する税制上の締めつけ,(3) キューバに寄港した船舶の 180日以内のアメリカ寄港禁止,(4) キューバの貿易相手国への援助削減などである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キューバ民主主義法案の関連キーワードドイツ統一自衛隊ユーゴ紛争尾崎 豊大石まどか中原丈雄朝岡実嶺まじかる☆タルるートくんユーゴスラビア史荻原健司

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone