キリール モスカレーンコ(英語表記)Kirill Semenovich Moskalenko

20世紀西洋人名事典の解説

キリール モスカレーンコ
Kirill Semenovich Moskalenko


1902 - 1985.6.17
ソ連(ウクライナ)の軍人,政治家。
国防次官,国防省査察総監,共産党中央委員。
1920年から軍に勤務し、’26年に共産党に入党。’41〜45年の大祖国戦争の際には南西方面、スターリングラード、ヴォロネジ、ウクライナ戦線の各軍指令官を務める。戦後は’53〜60年モスクワ軍管区指令官、’60〜62年戦略ロケット軍指令官を経て、’62年からソ連邦国防省査察総監、国防次官を務める。この間、’56年から共産党中央委員を務めるほか、第2期〜第11期召集ソ連邦最高会議において代議員を務めた。また、’43年、’78年にソ連邦英雄に選ばれる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android