キンタマーニ高原(読み)キンタマーニコウゲン

世界の観光地名がわかる事典の解説

キンタマーニこうげん【キンタマーニ高原】

インドネシアのバリ島北西部に広がる高原地帯で、バトゥール山とその外輪山の一つのプヌリサン山やカルスト湖のバトゥール湖がある、標高1500mほどの風光明媚な高原リゾート・避暑地。観光スポットの古いヒンドゥー寺院が散在している。外輪山の尾根沿いにあるキンタマーニ村、バトゥールウタラ村、バトゥールトゥンガー村などのエリアがレストランなどのある観光拠点になっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android