コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンバリー=クラーク Kimberly-Clark Corp.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キンバリー=クラーク
Kimberly-Clark Corp.

アメリカの製紙会社。 1872年個人会社として創業,1928年改組して現社設立。特色は消費者向け紙製品に強いことで,ティッシュペーパー,生理用ナプキンではアメリカの大手メーカーの一つである。海外ではおもに消費者用製品,巻タバコ用薄葉紙の生産を行い,150ヵ国で販売する。 95年スコットペーパーを買収し,紙製品でのグローバル展開をさらに進めた。 97年現在の海外事業比率は年間売上高の 34%を占める。上記製品のほかにトイレットペーパー,テーブルナプキン,ペーパータオル紙おむつ,包装用材料,紙製手術着などのほか,木材,新聞用紙,事務用紙の製造・販売を手がける。その製品は日本でも「クリネックス」「コーテックス」のブランドで知られる。年間売上高 125億 4700万ドル,総資産 112億 6600万ドル,従業員数5万 7000名 (1997) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キンバリー=クラークの関連キーワードスコット・ペーパー十條製紙

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android