コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キースリー キースリーKeighley

1件 の用語解説(キースリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キースリー
Keighley

イギリスイングランド中北部,ウェストヨークシャー地域北西部,ブラッドフォード地区の町。マンチェスター東北東約 50km,ワース川とエア川の合流点付近の河谷に位置する。12世紀のヘンリー2世時代に創建された聖アンドルー聖堂,1713年創立のグラマー・スクールがある。近くにあるハワースは作家のブロンテ姉妹が住んでいたことで有名。主産業は毛織物,紡織機,工作機械などの製造。人口 4万9453(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone