ギア

精選版 日本国語大辞典「ギア」の解説

ギア

〘名〙 (gear)⸨ギヤ
歯車。また、数個の歯車を組み合わせた伝動装置。
※落紅(1899)〈内田魯庵〉一「鞍(サッドル)の具合ギヤ、リンクの仕掛第一にボルトが堅牢で取外しが自由だから極便利だ」
※弔花(1935)〈豊田三郎〉「運転手は〈略〉いきなりギアをきりかへて」
② 荷役作業に用いる船内の装備類一般を総称していう。ブーム、揚貨機、索条類、滑車類、キングポストなど。
③ 用具。道具。「アウトドア‐ギヤ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ギア」の解説

ギア(gear)

歯車。とくに、互いにかみ合う歯車のうち、歯数の多いほう。→ピニオン
歯車を組み合わせた動力伝動装置。ギヤ。「変速ギア
道具。用具一式。「キャンプギア

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android