ギピュールレース(英語表記)guipure lace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギピュールレース
guipure lace

ホニトンレースともいう。本来は模様の部分をはっきりさせるために羊皮や布の紐を使った立体感のある 17世紀のレースをいったが,今日では大柄の花形を模した厚ぼったい網状のレースをいう。 17世紀初めイギリスのホニトンでつくられた。多くは絹地に木綿糸で刺繍されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ギピュール‐レース

《〈和〉guipure〈フランス〉+lace》地になる網目がなく、模様と模様とを直接つなぎ合わせたレース。また、粗い目の地に大きな模様のついたレースのこともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android