コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギュイヨタ ギュイヨタGuyotat,Pierre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギュイヨタ
Guyotat,Pierre

[生]1940.1.9. ロアール,ブルガルジャンタル
フランスの作家。『50万の兵士の墓碑』 Tombeau pour 500000 soldats (1967) 以後, 性と戦争の暴力, 差別,欲望と錯乱を語り続け, 前衛のなかの前衛として常にスキャンダルの渦中にある。なかでも『エデン, エデン, エデン』 Eden,Eden,Eden (70) は, 男娼や小児, アラブ人による性の狂宴を描き, 検閲を受けたため, R.バルト, P.ソレルスらが擁護に立上がった。その言語自体が暴力的で, フランス語の文法や綴字まで歪曲していながら, 意味をこえて歌のような音楽性を実現している。ほかに『売春』 Prostitution (75) , 『書物』 Le Livre (84) ,『生きる』 Vivre (84) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ギュイヨタの関連キーワード大庭秀雄清水宏ファッション・ブックアフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎久松静児