コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギュイヨン夫人 ギュイヨンふじん Madame Jeanne‐Marie Bouvier de la Motte‐Guyon

1件 の用語解説(ギュイヨン夫人の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ギュイヨンふじん【ギュイヨン夫人 Madame Jeanne‐Marie Bouvier de la Motte‐Guyon】

1648‐1717
フランスカトリック系の神秘家。病弱で精神的に不幸な少女時代を過ごすうち,真剣に神を求め敬虔な信心生活にあこがれるようになる。彼女は(1)祈りを通じ魂を浄化すること,(2)神の前では無に等しい自己のありのままの姿を見つめ,自己愛を完全に捨て去り,神の内なる真に自由な新しい生命を得ることがたいせつなこと,(3)そのためにはすべてを神にゆだねなければならないことを説いた。一時期ルイ14世の宮廷で熱烈な信奉者を得るが,彼女の説く信仰の純粋さがあまりにラディカルだったので,まもなくカトリック教会から迫害を受け,パリを追われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ギュイヨン夫人の関連キーワードガリカニズム上智大学ユグノー戦争トリックカトリック教会モーリアックローマカトリック教会IRA加特力セントピーターローマカトリック教会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone