ギーズ(公家)(読み)ギーズ[こうけ](英語表記)Guise, Ducs de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギーズ(公家)
ギーズ[こうけ]
Guise, Ducs de

16世紀フランス政治史,特にユグノー戦争において顕著な役割を果した名門貴族で,ロレーヌ公家の分家。ギュイーズとも表記される。ギーズ市は 1333年ロレーヌ家の所有となり,1528年公領 (デュシェ) となった。ロレーヌ公ルネ2世の息子クロード・ド・ロレーヌ (1496~1550) が初代ギーズ公。クロードの息子フランソア (19~63) は 52年神聖ローマ皇帝カルル5世の軍勢からメッスを防衛し,また国王代理官としてイングランド軍からカレー奪取に成功。彼は,62年バシーでプロテスタントを殺害しユグノー戦争を誘発しカトリック派の首領となったが,翌年コリニー伯の手先によって暗殺された。第3代ギーズ公アンリ1世 (50~88) はサン=バルテルミの虐殺の首謀者の一人とされ,76年カトリック同盟の指導者となった。そののち 1675年まで続いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android