コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギーズ(公家) ギーズ[こうけ]Guise, Ducs de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギーズ(公家)
ギーズ[こうけ]
Guise, Ducs de

16世紀フランス政治史,特にユグノー戦争において顕著な役割を果した名門貴族で,ロレーヌ公家の分家。ギュイーズとも表記される。ギーズ市は 1333年ロレーヌ家の所有となり,1528年公領 (デュシェ) となった。ロレーヌ公ルネ2世の息子クロード・ド・ロレーヌ (1496~1550) が初代ギーズ公。クロードの息子フランソア (19~63) は 52年神聖ローマ皇帝カルル5世の軍勢からメッスを防衛し,また国王代理官としてイングランド軍からカレー奪取に成功。彼は,62年バシーでプロテスタントを殺害しユグノー戦争を誘発しカトリック派の首領となったが,翌年コリニー伯の手先によって暗殺された。第3代ギーズ公アンリ1世 (50~88) はサン=バルテルミの虐殺の首謀者の一人とされ,76年カトリック同盟の指導者となった。そののち 1675年まで続いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ギーズ(公家)の関連キーワードモンモランシー(公家)アンボアーズの陰謀アンリ2世

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android