コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クサントス クサントスXanthos/Ξάνθος

1件 の用語解説(クサントスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

クサントス(Xanthos/Ξάνθος)

小アジアにあった古代都市。現在のトルコ南西部の都市アンタリヤの南西約110キロメートルに位置する。古代リキア王国の首都として栄え、当時はアリナと呼ばれた。紀元前6世紀にアケメネス朝ペルシア、前1世紀に古代ローマ帝国に征服された。リキア人による家を模した高さ10メートルもある墳墓塔、ローマ時代の円形劇場アゴラ東ローマ帝国時代の教会や住居の遺跡がある。1988年、近郊にあるレトーンとともに、世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クサントスの関連情報