コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クズミン クズミンKuzmin, Mikhail Alekseevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クズミン
Kuzmin, Mikhail Alekseevich

[生]1875.10.18. ヤロスラブリ
[没]1936.3.3. レニングラード
ロシアの詩人,小説家。詩集『アレクサンドリアの歌』 Aleksandrinskie pesni (1906) ほか。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クズミン
くずみん
Михаил Алексеевич Кузмин Mihail Alekseevich Kuzmin
(1875―1936)

ロシアの詩人、小説家。初め「ロシア象徴主義」の月刊機関誌『ベスイ』の同人に加わり、詩、散文、戯曲などを発表していたが、1910年、象徴主義から離れて、「アクメイズム」(ロシア象徴主義が解体したあと、1910~12年にかけて成立した文学流派)のグループに参加し、同機関誌『アポロン』の同人として活動する。初期の繊細優雅なスタイルは、しだいに技巧的に無造作な作風に変わり、後期にはシュルレアリスムに接近した。詩集『アレクサンドリア詩集』(1906)、中編小説『翼(つばさ)』(1907)などが代表作である。[草鹿外吉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

クズミンの関連キーワード草鹿外吉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android