コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クノッフ クノッフKnopf, Alfred A.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クノッフ
Knopf, Alfred A.

[生]1892.9.12. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]1984.8.11. ニューヨーク,パーチェス
アメリカの出版業者。 1912年コロンビア大学卒業後,ダブルデイ・ペイジ出版社での勤務を経て,15年に自らクノッフ社を設立。現代文学への理解と幅広い見識を駆使して,世界各国の作家と積極的に交流をもち,5000点をこえる単行本を出版。特に,金もうけ主義の風潮を痛烈に批判して独自の社風を築き上げ,出版物の品位を高めることに生涯を捧げた。ブランチ夫人もまた,ラテンアメリカやヨーロッパの作家を発掘することに努め,同社の世界的名声を高めるのに貢献した。それらの作家の中には 16人のノーベル賞と 27人のピューリツァー賞受賞者が含まれている。日本の作家としては,三島由紀夫川端康成谷崎潤一郎などの作品を翻訳出版して,日本文学の世界的な普及に大きく貢献した。クノッフ社は 66年にはランダムハウスの傘下に入った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クノッフの関連キーワードカルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件グロースイタリア映画大林組(株)岸沢式佐保護鳥立憲改進党光の科学史

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クノッフの関連情報