コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライニー クライニーal-Kulaynī, Abū Ja`far Muḥammad ibn Ya`qūb

2件 の用語解説(クライニーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クライニー
クライニー
al-Kulaynī, Abū Ja`far Muḥammad ibn Ya`qūb

[生]?
[没]940
イスラム教十二イマームシーア派の最も重要な伝承学者,神学者である。バグダードに 20年間滞在し,12人のイマームに関するおびただしい量の伝承を収集して『充足の源』 Uṣūl al-kāfīという浩瀚な書物を残した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クライニー【al‐Kulaynī】

?‐939
シーア派の十二イマーム派の四大伝承収集者の一人。テヘラン近郊のレイからバグダードに赴き,そこで20年にわたり,直接の資料から34巻1万5000に及ぶイマームの正式な伝承,逸話を収集した《カーフィーの書》を著した。それらはシーア派伝承のなかでも,体系的に収集された最も初期の,したがって信憑性の高い文献である。この集成にはモッラー・サドラーをはじめ現代に至るまで,25種の注釈書があり,十二イマーム派の最重要文献の一つに数えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のクライニーの言及

【十二イマーム派】より

シーア派内の主要宗派。スンナ派の正統四法学派と並んで,第6代イマーム,ジャーファル・アッサーディクJa‘far al‐Ṣādiq(699ころ‐765)にちなみジャーファル法学派と呼ぶこともある。サファビー朝が同派を国教として以来,現代に至るまでイランにおいて支配的である。そのほか,イラク南部,ペルシア湾岸,レバノン南部,インド,パキスタンなどにも同派が分布する。アリーを初代イマームと認め,第2代ハサン,第3代フサインをたて,この男系子孫を第12代ムハンマド・アルムンタザルMuḥammad al‐Muntaẓarまでたどる。…

【十二イマーム派】より

…スンナ派と同様に聖典コーランに次ぐ第2の典拠としてハディースを認めるが,さらに各イマームの言行をまとめた聖言行録(アフバールakhbār)をも重視する。この派の権威ある聖言行録はブワイフ朝下に成立し,クライニーKulaynī(?‐939∥940)の《宗教の学問の大要al‐Kāfī fī ‘ilm al‐dīn》,イブン・バーブーヤIbn Bābūya(923ころ‐991)の《法学者の許に行かなくとも済む書Man lā yaḥḍruhu al‐faqīh》,トゥーシーṬūsī(995‐1067ころ)の《ハディースの検討Kitāb al‐istibṣār》および《イスラム法の仕上げKitāb al‐tahdhīb al‐aḥkām》の4書である。この聖伝に従い,法学者の解釈に余地を与えまいとする主張は17世紀のアフバール派にみられた。…

※「クライニー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

クライニーの関連キーワードゴールドマン・サックスフランスの容器包装リサイクル中国での遺棄化学兵器処理事業タイでの動物密輸取引成田山新勝寺将門記新勝寺将門記平貞盛大蔵春実

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone