コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クランドール Crandall, Prudence

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クランドール
Crandall, Prudence

[生]1803.9.3. ロードアイランド,ホプキントン
[没]1890.1.28. カンザス,エルクフォールズ
黒人女子教育の先駆者ともいうべきアメリカの女流教育家。クェーカー教徒の家に生れ,プロビデンスのフレンズ校で学び,プレーンフィールドで教師になる。 1831年コネティカット州カンタベリーに女子のための高等学校を設立。この学校は州内でも最優秀の学校の一つに数えられたが,黒人少女の入学を許したため,白人の後援者を失うことになった。 33年 W.L.ガソリンと S.J.メイの助言により,黒人女子青少年のための学校を設立したが,このため彼女は地域の迫害を受けた。たまたま 33年には有名な黒人学校禁止法 Connecticut's Black Lawが制定されるにいたった。この法律に従わなかった彼女は逮捕され裁判にかけられ有罪となった。しかし控訴審で無罪となったため,周囲の抵抗は激化し,結局は学校を閉鎖せざるをえなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クランドールの関連キーワードクランダル石

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android