コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラーケン Kraken

翻訳|Kraken

世界大百科事典 第2版の解説

クラーケン【Kraken】

空想上の海の怪獣。司教ポントピダンE.Pontoppidanは《ノルウェー博物誌》(1755)で,背の周囲が1.5マイルもあり,海草に取り囲まれて小島の集りのように見える驚くほど大きな怪魚,と記している。伝説では天地創造の際に生まれ,この世の終りまで生き続ける2匹の怪魚と言われる。深海には怪物が出没するという中世の船乗りの伝承から起こり,タコの姿をとることも多いが,人間には無害で,ときには大漁をもたらす温順な巨魚とも信じられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

クラーケン

イギリスの作家チャイナ・ミエヴィルの長編SFファンタジー(2010)。原題《Kraken》。ローカス賞ファンタジイ長篇部門受賞(2011)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android