コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスティアン1世 クリスティアンいっせいChristian I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリスティアン1世
クリスティアンいっせい
Christian I

[生]1426.5.21. オルデンブルク
[没]1481.5.21. コペンハーゲン
デンマーク王 (在位 1448~81) ,ノルウェー王 (在位 50~81) ,スウェーデン王 (在位 57~71) 。オルデンブルク伯ディートリヒの子として生れ,デンマーク王に迎えられて,オルデンブルク王家を開いた。カルマル同盟を再建して3国の王となるが,スウェーデン民衆は独立を要求し,1471年大ストゥーレの軍はデンマーク軍を破り,実質上カルマル同盟を離脱。一方,60年クリスティアン1世は,シュレースウィヒホルシュタインの騎士団によってシュレースウィヒ公,ホルシュタイン伯に選ばれ,両地方がデンマーク領となる端緒となった。その称号も治世中にシュレースウィヒ=ホルシュタイン公と変更された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クリスティアン1世の関連キーワードホルシュタイン伯領コペンハーゲン大学ストゥーレ(大)フレデリック1世ハンス

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android