コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔚山 イサン

百科事典マイペディアの解説

蔚山【うるさん】

韓国,慶尚南道日本海岸の工業都市。1997年韓国第6番目の広域市に昇格。4区1郡。1962年に工業団地の造成に着手,以後,韓国最大の工業都市として目ざましい発展をとげた。
→関連項目慶尚南道三浦の乱倭館

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うるさん【蔚山 Ulsan】

韓国,慶尚南道の日本海沿岸の都市。人口96万9196(1995)。1997年広域市に指定された。太和江が形成した沖積平野に位置し,稲作を中心とする農業と,蔚山湾方魚津港などを基地とする漁業に従事する農漁村であったが,1961年に登場した朴正熙政権が韓国工業化のモデルとしてここに工業団地を建設したため,地域の様相が一変した。天然の良港の存在,広い敷地を相対的に安く確保できること,釜山から自動車で1時間の距離にあることなどが立地の有力な理由となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いさん【蔚山】

ウルサン【蔚山】

韓国南東部、日本海に臨む港湾都市。慶長の役で、加藤清正・浅野幸長が明・朝鮮の大軍に対し籠城戦を強いられた蔚山城趾がある。石油化学工業が発展。いさん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蔚山の関連キーワードサンフレッチェ広島蔚山(ウルサン)ソン ジョングクチョ ヨンチョルキム スンヨン蔚山(いさん)玉川 みちみ上村 彦之丞石油化学工業倭館・和館蔚山の戦いカク テヒ上村彦之丞伊賀崎治堅川前里書石蔚山沖海戦趙 源煕小西行長朴 東赫柳 想鉄

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蔚山の関連情報