コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリンチ[山] クリンチ

2件 の用語解説(クリンチ[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

クリンチ[山]【クリンチ】

インドネシア,スマトラ島西海岸中部にそびえる火山。標高3805m。スマトラ最高峰。別名インドラプラ山。森林限界線は3200mのところにある。山麓地帯は土地肥沃で北側にはコーヒー園も発達。
→関連項目バリサン[山脈]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

クリンチ[山]【Gunung Kerinci】

インドネシア,スマトラ島西海岸活火山。標高3805mでスマトラの最高峰。スマトラの脊梁をなすバリサン山脈の中心で,パダンの南東約130kmに位置する。森林限界線は3200m付近で,それより上は裸地となっている。2000m付近には小火口湖がある。山麓一帯は土壌がきわめて肥沃で,北側にはコーヒー園も開かれており,さらに東側斜面の開拓が望まれている。スマトラの大河ハリ川がこの山麓から発する。【別技 篤彦

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のクリンチ[山]の言及

【スマトラ[島]】より

…大スンダ列島の西端をなし,西海岸に沿いヒマラヤ系統の高いバリサン山脈が島を北西から南東に貫く。この山脈は火山活動を伴い,最高峰クリンチ山(3805m)をはじめ,多数の高山がそびえる。また,この山脈は並行した数条の山系からなり,その間にミナンカバウ高原や肥沃な多くの谷,トバ湖その他の湖水を含み,古くからスマトラの人間活動の重要な舞台となった。…

※「クリンチ[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クリンチ[山]の関連キーワードインドネシア語インドネシア語派トバ湖マレー語スマトラスマトラ沖地震スマトラタイガースマトラ沖大地震・津波インドネシアの先住民ガヤ種 (Gaya)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone