クルーアン・サーイ(読み)クルーアンサーイ

百科事典マイペディアの解説

クルーアン・サーイ

タイの古典音楽に用いられる合奏の一つ。弦楽器を中心にリードのない縦笛とリズム打楽器による編成。中心楽器はソー・ドゥアンという中国に起源をもつ高音の2弦の胡弓マホーリーとともに結婚式や宴会など,一般の生活と結びついて演奏される機会も多く,手軽に楽しめる非常にポピュラーな合奏形態である。→ピー・パート
→関連項目チャケー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android