コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルーガーズドルプ Krugersdorp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルーガーズドルプ
Krugersdorp

南アフリカ共和国北東部,ハウテン州中西部の都市。ヨハネスブルク西北西約 30km,ウィットウォーターズランド地方の標高約 1700mの地点に位置。1887年建設され,産金都市として発展。金鉱のほか,マンガンなどの鉱業が盛ん。工業,商業,農業の中心地でもあり,教育,文化施設も多い。鉄道の結節点。1936年近郊で発見されたステルクフォンテーン遺跡は先史人類の洞窟遺跡として有名。地名は当時のトランスバール共和国大統領の名にちなむ。人口 8万6618(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クルーガーズドルプの関連キーワードスワルトクランス遺跡

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android