クロアチア社会自由党(読み)クロアチアしゃかいじゆうとう(英語表記)Hrvatska Socijalno-Liberalna Stranka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「クロアチア社会自由党」の解説

クロアチア社会自由党
クロアチアしゃかいじゆうとう
Hrvatska Socijalno-Liberalna Stranka

クロアチア政党。 1989年設立のクロアチア社会自由同盟を母体に,伝統的なリベラル勢力を支持基盤とする中道政党。 1990年に行なわれた第1回自由選挙では少数政党の一つでしかなかったが,1992年の総選挙では与党クロアチア民主同盟に次ぐ第2の勢力にまで躍進挙国一致内閣に D.ブディシャ党首が入閣するが,路線対立から政権を離脱。政府に不満をいだく勢力を取り込んで,1993年の上院選挙で野党第1党の地位を固めた。しかしその後ゴトバツ派とブディシャ派に分裂,ゴトバツ派は離党して自由党を結成した。 2000年の総選挙で社会民主党など5党からなる野党連合を結成して勝利を収め政権についたが,2002年には連合内の対立から野党にくだった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報