躍進(読み)やくしん

精選版 日本国語大辞典「躍進」の解説

やく‐しん【躍進】

〘名〙
① おどりあがってむこと。勢いよく進むこと。
※軍歌・橘中佐(1904)〈鍵谷徳三郎〉一「隊長咆吼躍進し 率先塹濠飛び越えて」
② めざましい勢いで進出すること。飛躍的に進歩、発展すること。
※相撲講話(1919)〈日本青年教育会〉名力士小錦と芽生えの常陸、梅「東側の小結に進み、錦と対立するやうになった若湊も、入幕後僅四場所で此躍進(ヤクシン)を見たもので」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「躍進」の解説

やく‐しん【躍進】

[名](スル)めざましい勢いで進出・発展すること。「躍進を遂げる」「躍進する産業界」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android