コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロム鉄鉱岩 クロムてっこうがんchromitite

岩石学辞典の解説

クロム鉄鉱岩

大部分がクロム鉄鉱からなる岩石で,少量のブロンツァイトと斜長石が粒間に存在する.この様な岩石はアフリカのブッシュヴェルド(Bushveld)複合岩体の(critical zone)に縞状またはレンズ状に産出する.伴われる輝石によって様々な種類がある[Johannsen : 1920, Wagner : 1923].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報