コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クワノミモ Pandorina morum Bory

世界大百科事典 第2版の解説

クワノミモ【Pandorina morum Bory】

2本の鞭毛をもつ球形ないし楕円形に近い細胞が16~32個接着し,あたかもクワの果実を思わせる形状の生物で,分類上,植物としてはボルボックス目ボルボックス科パンドリナ属に所属する群体性緑藻。また,動物としてはカタマリヒゲマワリという和名で呼ばれ,原生動物門有毛根虫亜門鞭毛虫上綱植物性鞭毛虫綱ボルボックス目に属する。群体の全形はほぼ球形で,径30~60μm。構成細胞は大きさ約10μmで,内部に1個の杯状の葉緑体とピレノイドをもつ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報