コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クードリヒ Hans Kudlich

世界大百科事典 第2版の解説

クードリヒ【Hans Kudlich】

1823‐1917
シュレジエン(現,ポーランドシロンスク)出身の革命家で,オーストリア農民解放に歴史的功績をのこした。ウィーン大学で哲学と法律学を学んだ後,1848年のウィーン革命に参加した。三月革命中に負傷し,帰郷中に憲法制定議会に選出され,同年9月議会で農民の封建的隷属の廃止をかちとった。革命の敗北後ドイツスイスを経てアメリカに亡命し,その地で医師として声望を得た。アメリカでは奴隷制に反対した。【良知 力

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クードリヒの関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三有島武郎チャップリンミツケーウィチウェーラーアポリネールTGE-A型 軍用保護自動貨車ランデール荘厳ミサ曲

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone