コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クームス試験 くーむすしけん

家庭医学館の解説

くーむすしけん【クームス試験】

 抗グロブリン試験ともいい、赤血球(せっけっきゅう)の崩壊(ほうかい)(溶血(ようけつ))または凝集(ぎょうしゅう)の原因となる抗体を検出する方法です。
 直接クームス試験と間接クームス試験があり、ともに基準値は陰性(-)です。
 輸血の赤血球を溶かす副作用、血液型不適合妊娠による新生児溶血性疾患自己免疫性溶血性貧血などの検査で行なわれます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

クームス試験の関連キーワード妊娠中の健康管理胎児水腫

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android