コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーラン(鼓浪)嶼 クーランしょGulang yu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クーラン(鼓浪)嶼
クーランしょ
Gulang yu

日本では「ころんす」と呼ばれてきた。中国南東部,フーチエン (福建) 省南東部のシヤメン (厦門) 特別市に属する島。チウロン (九竜) 江河口のシヤメン湾に浮ぶ。面積は 1.64km2。最高点は標高 90m。明末に鄭成功が東方のシヤメン島を根拠地として清の支配に抵抗するにあたって水軍の基地をおいた。その後は漁村となっていたが,1903~49年には共同租界がおかれ,外国人の別荘地とされていた。人民共和国成立後は労働人民の保養・レクリエーション地,住宅地に変った。亜熱帯の温暖な気候で,樹木や花におおわれ,「海上花園」と呼ばれる。鄭成功の記念館,菽荘公園,海水浴場などがある。電機,プラスチック,皮革,織布,食品,工芸品などの軽工業が発達。最高点のリーコワン (日光) 岩からはシヤメン市全域を展望できる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クーラン(鼓浪)嶼の関連キーワードシヤメン(厦門)特別市

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android