租界(読み)そかい

日本大百科全書(ニッポニカ)「租界」の解説

租界
そかい

旧中国に存在した外国の特殊権益の一つで、外国人がさまざまな特権をもっていた地区。中国の半植民地的性格を示すものである。1842年の南京(ナンキン)条約以降、イギリスが上海(シャンハイ)に自国を開設(1845)したのが中国における最初の租界である。日清(にっしん)戦争後、帝国主義列強の利権獲得競争によって租界の数は激増し、第一次世界大戦前に最大となった。租界には、一国が管轄する専管租界と、複数国が管理する共同租界がある。設定された租界数は共同租界2、専管租界25、設定国は八か国にわたる。おもな租界は上海、天津(てんしん)、漢口広州、厦門(アモイ)などである。租界は、列強の中国における侵略活動の根拠地としての性格をもち、それを保障・維持するため領事裁判権、外国軍隊の駐留権、および経済活動に関する特権をもっていた。日本の中国侵略活動の根拠地として、また在留日本人が集中して居住していたのもこれらの租界であった。

 租界はいわば中国の植民地としての地位、矛盾を象徴する存在であり、わけても上海は、1919年の五・四運動、25年の五・三〇事件など、中国革命史のうえで重要な位置を占めている。第一次大戦以降、利権回収、反帝国主義の運動が強くなり、租界はその主要対象として漸次回収されていった。1943年に事実上返還が完了し、100年にわたる中国租界制度は消滅した。

[南里知樹]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「租界」の解説

そ‐かい【租界】

中国の開港都市において、外国人がその居留地区の警察・行政権を掌握した組織および地域。1845年、英国上海(シャンハイ)に設けて以来、一時は8か国27か所に及んだが、第二次大戦中にすべて返還された。一国が管轄する専管租界と複数国による共同租界とがあった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「租界」の解説

租界
そかい
concession; settlement

近代中国の各開港場にあった外国人居留地で,中国政府もしくは個人から「永借」した土地。外国人はそこに居住し,貿易を行うだけでなく,一般行政権をも掌握するようになった。道光 25 (1845) 年の上海のイギリス租界がりで,のち日本,ロシアなど8ヵ国が全国で 28ヵ所の租界を設置した。各国ごとの租界を専管租界といい,また上海,アモイには共同租界があった。中国の領土主権を侵害したもので,早くからその返還要求が民族運動のスローガンとなっていたが,1943年に最終的に消滅した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版「租界」の解説

租界
そかい

清末期以後,中国に設けられた外国人居留地。専管租界と共同租界がある
南京条約の結果,1845年イギリスが上海 (シヤンハイ) に設けたのが最初。以後,フランス・ロシア・日本など8か国によって天津 (てんしん) ・漢口・広州など28か所に設置。元来は外国人居住権を認めたものであったが,のちには行政権を握り,治外法権を認められて中国の主権を侵害し,帝国主義諸国の経営・侵略の基地となった。第二次世界大戦中の1943年に返還。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

百科事典マイペディア「租界」の解説

租界【そかい】

19―20世紀に列強の侵略下にあった中国における治外法権地域の一つ。外国人の居住・営業のため開放された開港市内の一部で,条約または慣行により外国行政権の行使が認められ,原則として中国人の土地所有は禁止された。1842年南京条約成立以後,上海,南京,天津などにあったが第2次大戦後に完全に消滅した。
→関連項目外灘居留地上海租借地鎮江天津

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「租界」の解説

そ‐かい【租界】

〘名〙 中国で、阿片戦争以後、開港都市に設けられた外国の租借地区。外国人がその居留地区の警察・行政を管理した。一八四五年、イギリスが上海に設けたのが最初。第一次世界大戦までに八か国、共同租界二、専管租界二五に達した。第一次世界大戦後九租界が中国に返還、第二次世界大戦中にすべて返還された。租界地。〔社交用語の字引(1925)〕 〔周礼政要‐朝儀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「租界」の解説

そかい【租界 zū jiè】

解放前の中国に存在した外国特殊権益の一つ。アヘン戦争後に締結された南京条約や虎門寨追加条約によって外国人は開港場における居住貿易権と家屋建造権を獲得した。ついで1845年(道光25)にイギリスは上海道台と土地章程を取り結び,これを土地貸借の法的根拠として上海にイギリス租界を開設した。これが中国における最初の租界である。租界は土地取得のしかたによって,コンセッションconcessionとセツルメントsettlementに分類される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の租界の言及

【租借地】より

… 政治的租借地の著名な例としては,中国のものがあげられる。中国では,租界も設定された。租界は,外国人の居住・貿易権の確保という経済的目的のために設定された。…

※「租界」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

個人メドレー

競泳種目の一つ。同一個人が定められた距離をバタフライ,背泳ぎ,平泳ぎ,自由形の順に続けて泳ぐ。個人メドレーの際の自由形は,他の3種以外でなければならないため,クロールで泳ぐのが一般的。次の泳法への移行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android