クーリッジ管(読み)クーリッジかん

大辞林 第三版の解説

クーリッジかん【クーリッジ管】

X 線管の一。熱陰極(加熱した陰極)から放出される熱電子を高電圧で加速し、対陰極(陽極)に衝突させて X 線を発生させるもの。クーリッジが1913年に発明。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

クーリッジ‐かん ‥クヮン【クーリッジ管】

〘名〙 (クーリッジはCoolidge) X線管の一つ。高真空のガラス管に、タングステンフィラメント熱陰極対陰極とを向き合わせて封入したもの。一九一三年、アメリカのクーリッジが発明。白熱したフィラメントから出る熱電子を高電圧によって加速し、対陰極に衝突させてX線を発生させる。熱陰極X線管。熱電子X線管。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のクーリッジ管の言及

【X線管】より

…この原理の管はイオンX線管と呼ばれ,その後陽極に融点の高いタングステンやモリブデンを使用し,冷却するなど,材料,構造の改良を施されて医学,近代物理研究の重要な道具として利用された。(2)クーリッジ管 1904年J.A.フレミングによる熱陰極二極真空管の発明があったのち,13年,W.D.クーリッジにより熱陰極X線管が開発された。この管は回転陽極機構などを除き,現在のX線管とあまり変りがない。…

※「クーリッジ管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android