グラーフ濾胞(読み)グラーフろほう

精選版 日本国語大辞典の解説

グラーフ‐ろほう ‥ロハウ【グラーフ濾胞】

〘名〙 哺乳動物の卵巣内における卵と、それを囲む濾胞細胞の集合体。卵は集合体の一方の極の近くにあり、集合体の中央は濾胞液で満たされた空所となっている。排卵の際、濾胞はこわれて卵は卵巣から体腔内へ放出される。オランダの解剖学者グラーフが発見。グラーフ卵胞。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android