コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濾胞 ロホウ

大辞林 第三版の解説

ろほう【濾胞】

動物の組織、主に内分泌腺にある多数の細胞から成る完全に閉じた袋状の構造物。卵巣・甲状腺・脳下垂体中葉に見られる。
卵胞のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の濾胞の言及

【甲状腺】より

…ホヤやヤツメウナギ幼生の内柱endostyleが系統発生学的に甲状腺と相同のものである。甲状腺は組織学的にみると濾胞の集団である。濾胞から分泌される甲状腺ホルモンにはチロキシンthyroxine(サイロキシンともいう。…

【卵巣】より

…両生類や魚類では髄質部を成す結合組織が退化した後は卵巣腔となり,成熟した卵母細胞,または卵は,ここに排卵される。哺乳類の成熟した卵巣には生殖上皮は無く,濾胞細胞に包まれ濾胞follicle(医学では卵胞と呼ぶ)を形成した卵が,結合組織中に存在し,下垂体ホルモンの影響下に,成熟して排卵される。 脊椎動物の卵巣は,内分泌器官としても機能する。…

※「濾胞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

濾胞の関連キーワードベーア(Karl Ernst von Baer)グラーフ(Regnier de Graaf)クラミジア結膜炎(トラコーマ)リプシュッツの法則甲状腺刺激ホルモン生殖腺刺激ホルモンコロイド甲状腺腫卵胞刺激ホルモンチログロブリン流行性角結膜炎ゴナドトロピングラーフ卵胞悪性リンパ腫子宮頸管粘液発情ホルモンカルシトニン濾胞性結膜炎エストロゲントラコーマ結膜濾胞症

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android