コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリュンウェーデル

百科事典マイペディアの解説

グリュンウェーデル

ドイツのインド学者,考古学者。1902年以降インド,チベット,中央アジアの各地を探査,ことにトルファンカラシャフルクチャで初期仏教の古文書,遺物,壁画等を発見。
→関連項目ショルチュク

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

グリュンウェーデルの関連キーワードアルバート・V. ル・コックリチャード ピッシェル中央アジア美術ル・コックキジル石窟ル・コック

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android