コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルカー戦争 グルカーせんそうGurkha War

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グルカー戦争
グルカーせんそう
Gurkha War

ネパール戦争ともいう。 1814~16年に起ったネパールのグルカー朝とイギリスとの戦争。ネパールの南辺とイギリス領インドとの国境地帯の紛争が原因。この地帯は 18世紀後半から国境不明のままイギリス領となったため,グルカーのタライ地方,ゴーラクプル侵入があり,紛争が生じた。イギリスは初め抗議を繰返したが解決せず,F.ヘースティングズが総督になると武力解決に転じ,14年宣戦を布告。イギリスは山岳戦に苦戦したが勝利を収め,16年サガウリで講和条約を結んだ。この結果,イギリスのネパール支配が確立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グルカー戦争の関連キーワードデラドゥーンチベット史グルカー族活仏制度シェダワ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android