グレート・フォールズ(読み)ぐれーとふぉーるず(英語表記)Great Falls

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グレート・フォールズ
ぐれーとふぉーるず
Great Falls

アメリカ合衆国、モンタナ州中北部の商工業都市。人口5万6690(2000)。ミズーリ川とサン川の合流地点に位置する、同州北部地域の経済の中心地である。銅、亜鉛などの精錬所が多く、農業地帯に位置するところから、製粉、食肉包装業なども盛んである。また豊富な水力を利用した電源開発の中核地であり「電気の町」の異名をとる。付近のジャイアント・スプリングズには魚の孵卵(ふらん)所があり、ピクニックも楽しめる。グレート・フォールズ大学の所在地。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android