コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローカル企業 グローカルきぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グローカル企業
グローカルきぎょう

日経ビジネス」誌 (1988年9月 26日号) が独自の解釈で作った造語。日本企業が海外進出する場合の基本理念として,単なるグローバル (世界) 化だけでなく,進出先の現地企業化 (ローカル化) も必要だとする考え方である。経済の国際化の進展で,海外戦略が企業にとって死活問題とされているが,その場合,日本に本社をおいて世界企業化するには限界があり,進出先で本社制をとるなど,国際地域性をもたせた世界戦略が必要になってきている。そうした考え方を企業のグローカル戦略,またそれを実施している企業をグローカル企業という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グローカル企業の関連キーワード竹下登内閣板場真二香西かおり北山雅康仮面ライダーBlack青い山脈宇高航路済州島事件植物生理学文学賞