コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロースグロックナー グロースグロックナー Grossglockner

1件 の用語解説(グロースグロックナーの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

グロースグロックナー【グロースグロックナー】
Grossglockner

オーストリア東部の東チロル地方にある、同国最高峰の山(標高3798m)。ザルツブルク州ケルンテン州チロル州にまたがる、3500~3600m級の山々が連なる一角(ホーエタウエルン山群)にあり、ホーエタウエルン国立公園になっている。観光の基点は、グロースグロックナー南東麓の村ハイリゲンブルート(Heiligenblut)で、同山を背景にした風景から、オーストリア一番の美しい村と形容される。また、グロースグロックナー山岳道路を利用すれば、同山の中腹まで車で行くことができ、標高2369mのフランツ・ヨーゼフスヘーエ展望台からは、グロースグロックナー氷河を間近に眺められる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グロースグロックナーの関連キーワードチロリアンチロリアンハットチロルオーストリア併合チロル帽クラムザッハザンクトアントンチロリアンシューズリエンツオーストリアン・スムース・ブラッケ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone