コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロースグロックナー グロースグロックナーGrossglockner

世界の観光地名がわかる事典の解説

グロースグロックナー【グロースグロックナー】
Grossglockner

オーストリア東部の東チロル地方にある、同国最高峰の山(標高3798m)。ザルツブルク州、ケルンテン州、チロル州にまたがる、3500~3600m級の山々が連なる一角(ホーエタウエルン山群)にあり、ホーエタウエルン国立公園になっている。観光の基点は、グロースグロックナー南東麓の村ハイリゲンブルート(Heiligenblut)で、同山を背景にした風景から、オーストリア一番の美しい村と形容される。また、グロースグロックナー山岳道路を利用すれば、同山の中腹まで車で行くことができ、標高2369mのフランツ・ヨーゼフスヘーエ展望台からは、グロースグロックナー氷河を間近に眺められる。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

グロースグロックナーの関連キーワードグロースグロックナーホッホアルペン街道ホーエ・タウエルン[山脈]グロースグロックナー[山]ホーエ・タウエルン山脈グロースグロックナー山オーストリアリエンツ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グロースグロックナーの関連情報