コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基点 キテン

デジタル大辞泉の解説

き‐てん【基点】

距離や時間を計るとき、もとになる点や場所。
考えや行動もととなるところ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きてん【基点】

物事のもととなる点。特に、計測や作図の際にもととする点や場所。地点。 〔同音語の「起点」は動作・作用の起こる出発点のことであるが、それに対して「基点」は計測や作図などで基準となる定点のことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

基点の関連キーワードデマンドチェーンマネージメントネットワーク攻撃型ウイルスオフェンシブハーフロック[rock]北海道苫小牧市勇払ノルウェー漁業事件チャリングクロスイワマの機織工場オスウィーゴ運動ストラスブールポスツミア街道男女群島と鳥島ポータルサイトキーフレーム中標津[町]アンカリングボートダイブアイモイデンブルーリボン基点ブランド

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基点の関連情報