グローマ川(読み)グローマがわ(英語表記)Glåma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グローマ川
グローマがわ
Glåma

ノルウェー南東部を流れる川。全長 598km (スカンジナビア半島最長) 。スウェーデンとの国境に近い小湖群を水源としてアウルスン湖 (エイルスン湖。湖面標高 689m) に流入し,ここから下流がグローマ川と呼ばれる。エステルダールをほぼ南に向って曲流し,サルプスボルを経てスカゲラク海峡に注ぐ。滝は多いが落差が小さく,水力発電には通常数個の滝をせきとめ落差を大きくして利用している。滝や発電所のあるところでは迂回水路が建設され,年間約 1200万本の木材が運ばれる。河口からサルプスボルまでは船舶の航行が可能。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グローマ川
ぐろーまがわ
Glma

ノルウェー南東部を流れる同国最長の川。グロンマ川Glommaともいう。スウェーデン国境に並行しながら南流して、オスロの東でスカゲラク海峡に注ぐ。長さ598キロメートル。スウェーデン国境との間の森林地帯から切り出される木材は、グローマ川によって搬出される。下流部にみられるひと続きの滝は、豊かな水量と相まって発電に利用されている。[竹内清文]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android