ケイクジャク(珪孔雀)石(読み)けいくじゃくせき

百科事典マイペディアの解説

ケイクジャク(珪孔雀)石【けいくじゃくせき】

銅鉱床の酸化帯にブドウ状,皮殻状,土状をなして産出する二次鉱物組成は一定しないがCuSiO3・2H2Oなど。青緑色,褐色黒色で,半透明または不透明。潜晶質で,コロイド状模様を示すこともある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android