ケイ光(読み)けいこう(英語表記)fluorescence

翻訳|fluorescence

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ光
けいこう
fluorescence

物質が可視光線,紫外線,X線その他によって励起され,そこからその物質に固有なスペクトルをもって発せられる光。励起が遮断されたときに残光のないものを特にケイ光と呼び,残光時間の長いリン光と区別することもある。ケイ光のスペクトルは気体の場合は輝線スペクトル (→線スペクトル ) ,液体の場合は種々の帯スペクトル,固体の場合は連続スペクトルである。照明に広く用いられるケイ光灯は水銀などの気体放電で放射される紫外線によって,管壁に塗ったケイ光体から発するケイ光を利用したものであり,白熱電球より発光の効率が高い。その他ブラウン管のスクリーン,ケイ光染料など,ケイ光を利用したものは広く使われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android