コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケット ケット Ket(Kett), Robert

3件 の用語解説(ケットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケット
ケット
Ket(Kett), Robert

[生]?
[没]1549.12.7. ノリッジ
1549年7月イギリスノーフォークで勃発した農民反乱の指導者。なめし皮業を兼営する富裕なヨーマンリーであったが,共有地のエンクロージャーに反対する農民の先頭に立つ。一時は1万 6000人の勢力でノリッジを占領したが,捕えられ,弟ウィリアムとともに刑死。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ケット

《「ブランケット」の略》毛布。 冬》
「中央に白い―が敷いてあって」〈花袋・妻〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ケット

〔ブランケットの略〕
毛布。ケットン。 「いきなり、-を頭からかぶつて/吾輩は猫である 漱石

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のケットの言及

【角巻】より

…地域によっては三角形に折ることもある。角巻を〈ケット〉とか〈フランケ〉とよぶ地域があるが,この名は毛布の英語ブランケットblanketにちなむ。【日浅 治枝子】。…

【毛布】より

…本来太い紡毛糸を用いるが,現在では綿糸や化繊,混紡糸も使われる。英語ではブランケットblanketといい,14世紀にイギリス人トマス・ブランケットが初めて織り出したことに由来する,といわれるが確かではない。またフランス語のブランシェblanchet(白い毛織物)がイギリスでブランケットとなり,縮絨(しゆくじゆう),起毛を施した長い毛羽(けば)のある織物をいうようになった,との説もある。…

※「ケット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ケットの関連キーワード階乗Nエヌ没・歿勃・歿・没N末端残基Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Politeia tōn Romaiōn

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケットの関連情報