コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケベックの戦い ケベックのたたかいBattle of Québec

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケベックの戦い
ケベックのたたかい
Battle of Québec

1759年のイギリス,フランス両国によるケベック攻防戦と,75~76年のアメリカ植民地軍のカナダ侵攻の戦いをいう。 (1) 59年の戦い フレンチ・アンド・インディアン戦争の一焦点をなしたイギリス,フランス間の激戦。9月 13日に始る4日間の戦闘でイギリス軍は決定的な勝利を収めた。勢いを得たイギリス軍は翌年モントリオールを陥落させ,63年のパリ条約によってフランス領カナダをイギリス領とする基礎を築いた。 (2) 75~76年の戦い アメリカ植民地軍による対カナダ侵攻戦。 75年 12月 31日,ケベック占領を目的として 1700名の植民地軍はカナダ攻撃を開始したが,強力な反撃を受けて撃破され,指揮官 R.モントゴメリ将軍は戦死した。植民地軍は目的を果すことなく,翌年5月に撤退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケベックの戦いの関連キーワードフェルディナンド1世[両シチリア王国]ポンバルスミートンナポリ王国ハレ・ウィッテンベルク大学細井平洲ボルテールワシントン(George Washington)大英博物館河北門

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android