コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケラインコ pygmy parrot

2件 の用語解説(ケラインコの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ケラインコ【pygmy parrot】

オウム目オウム科ケラインコ亜科Micropsittinaeに属するインコ類の総称。オウム科の中でもっとも体が小さく,全長8~10cmしかない。尾羽は短い角尾で,羽軸がキツツキ類のようにかたく,樹幹や大枝をよじのぼる習性がある。ケラインコの名も習性がキツツキに似ていることによる。熱帯降雨林に小さな群れをつくってすみ,樹皮の間から昆虫類をとったり,樹上のシロアリ類の巣から成虫や幼虫をくちばしでほじり出して食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケラインコ
けらいんこ / 啄木鳥鸚
Pygmy parrot

鳥綱オウム目インコ科ケラインコ属に含まれる鳥の総称。この属Micropsittaの仲間はニューギニアと周辺諸島に6種あり、各種は2~5亜種に分かれる。全長約8~10センチメートルと最小のインコ類で、針状に突出した尾の羽軸でキツツキのように体を支え、長い足指で木の幹を移動する。餌(えさ)は地衣類、果実、昆虫などで、シロアリの巣の中などに営巣する。[黒田長久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のケラインコの言及

【オウム(鸚鵡)】より

…ニューギニア,オーストラリア北端およびその周辺の島に分布する。ケラインコ亜科はオウム科の中でもっとも小さく,全長8~10cm,尾羽の羽軸がキツツキ類のようにかたい。6種がニューギニアとその周辺の島に分布する。…

※「ケラインコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ケラインコの関連キーワード鸚鵡小町鸚鵡返し鸚鵡病鸚哥鸚鵡の杯オウム被害者救済法短截象虫おうむ偽証するおうむヒトイソスポラ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone