ケークウォーク(英語表記)cake walk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ケークウォーク」の解説

ケークウォーク
cake walk

19世紀末に流行したアメリカ黒人の舞踊スクエア・ダンスの一種で,リズムに合せて気どってステップを踏むが,これはかつて黒人奴隷白人舞踏会を風刺して踊ったことに由来する。最も上品に踊ったペアには飾りたてた菓子が贈られた。ミンストレル・ショーボードビル,ミュージカル・ショーなどに用いられることが多かった。なお起源としては,古代ギリシアで,サモス島のアルテミス祭に女性がごまと蜂蜜で作った菓子を手に踊ったことや,神々をたたえて一晩中踊った者には勝利の菓子 (ケテリア) が贈られる風習があったといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「ケークウォーク」の解説

ケークウォーク

19世紀に米国の南部黒人から起こった踊り。黒人奴隷が白人の主人習慣をパロディ化したのがはじまりとされる,パントマイム風の歩き方が特徴。1900年前後に流行し,ミンストレル・ショーボードビルで人気を得,フランスのレビューなどにもとり入れられた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android