ケーススタディー(英語表記)case study

翻訳|case study

デジタル大辞泉の解説

ケース‐スタディー(case study)

ある具体的な事例について、それを詳しく調べ、分析・研究して、その背後にある原理や法則性などを究明し、一般的な法則・理論を発見しようとする方法。事例研究法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ケーススタディー【case study】

一つの社会的単位(個人・家族・集団・町など)を事例として取り上げ、その生活過程を社会的・文化的背景と関連させながら詳細に記述し、そこから一般法則を見いだしていく研究法。事例研究法。ケースメソッド。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ケース‐スタディー

〘名〙 (case study) 現実に起こった具体的事例を分析、検討し、その積み重ねによって帰納的に一般的な原理、法則を引き出す研究法。事例研究。個別調査。
※ニューシンク入門(1969)情報化社会とデボノ理論〈松井好〉「このような考え方は、ハーバード大学が開発したケース・スタディーにも、すでに採用されている」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケーススタディーの関連情報